[大会レポート:2013 OSJ奥久慈トレイル50K]いつもより余計に走ってます

日時:2013年6月2日(日) 5時30分スタート(制限時間14時間)
距離:67km?
記録:12時間10分02秒(155位)※完走者数:292人
天候:

トレイルランニングの大会で一番好きなレースがこの奥久慈、今年で3年連続の参加です。
アップダウンが激しく、かなりキツいのですが、急な登り下り、鎖場、沢など、アドベンチャーなコースが楽しいレースです。
 
今年はチーム100マイルに参加していることもあり、エントリーした時点では、今年は写真も少し控えて成績アップを狙うつもりでしたが、GWに打撲して結局5月は練習らしい練習もできなかったので、むしろ昨年よりも体力的に不安なコンディション。
さらに悪いことは重なるというか、とりあえず先に言い訳をしておきますと、
  • 第一関門へ向かう途中からお腹が下ってトイレでタイムロス、さらにペースも上げられず
  • コースを間違い、4キロほど余計に走って30分ほどのタイムロス
  • 負傷明けで体力不足な上に、コースが昨年よりかなり長くてハード

結果、昨年の154位に比べて今年は155位であまり変わらずなので、地力はついているということか。
しかし、まぁ、そのいろいろなこと含めて実力でしょうから、よくも悪くもないですかね。

さて、この大会はコースが毎年変更になっているのですが、昨年は最後の三分の一がロードと林道が続くようになってしまってつまらんという批判が多かったのか、今年は終盤にキツいトレイルをもってきて、さらに昨年よりもトレイル率が高い(というか、林道とロードの長さは変わらずトレイルの距離をプラス)、そして制限時間は昨年と変わらないというOSJらしい無茶な設定でした。

主催者のマップでは以下のように。

20130602_okukuji_map.gif

ガーミンの軌跡だと以下のようになりますが、右下にチョロっと出ているのがコースアウトした部分です。
2kmほど林道を下って間違いに気づき、2kmを上って戻ってくるというツラいタイムロス。

20130602_okukuji_garmin.jpg

ちなみに、上の画像の赤い印のところでガーミンが止まってしまったのですが、ここで距離は64キロを超えていたので、コースアウトした4キロを引くと本来のコースでは60キロ以上。ここからのトレイル+ロード5キロを加えれば66〜67キロぐらいになるのではないかと・・・。
奥久慈トレイル50Kという名称で、今回は約60キロという発表でしたが、もはや70Kに近い。恐ろしい大会ですw
ガーミンも誤差は大きいですが、第4関門53キロ地点からゴールまで7キロしかないなんてことはありえませんから。

長くなりましたが、では写真とともに今大会のレポートを。

昨年は寝坊しそうになりましたが、今年はオフィシャルツアーで行ったので余裕をもって到着。
珍しく、ハイドレとライトのチェックをちゃんとしていました。
取りあえず前目の位置からスタート。
20130602_okukuji_01.JPG
 
スタートしてスグのところにある日本三名瀑の袋田の滝です。
20130602_okukuji_02.JPG
 
この奥久慈は序盤から急なアップダウンがあるトレイルなので渋滞もしやすく、最初はなるべく頑張って前の位置でトレイルに入った方がベターです。
20130602_okukuji_03.JPG
 
20130602_okukuji_04.JPG
 
20130602_okukuji_05.JPG
 
20130602_okukuji_06.JPG
 
20130602_okukuji_07.JPG
 
20130602_okukuji_08.JPG
 
白木山への直登はロープが張られています。
キツいですが距離は短い、第一関門までもうひと頑張り。
20130602_okukuji_09.JPG
 
20130602_okukuji_10.JPG
 
白木山を降りてきたら第一関門のエイドです。
すでにトレイルのとちゅうからお腹の調子が悪くなり、このエイドで一目散にトイレへ。
ひとまず落ち着きましたが、結構タイムロス。
20130602_okukuji_11.JPG
 
エイドには水、アミノバリューがあり、ここにはソイジョイもありました。
基本的にたいしたものはないので、行動食は必須です。
20130602_okukuji_12.JPG
 
ここから長い長い林道10キロ、走っているとまたお腹の調子が悪くなってしまいました。
お腹の具合を紛らせるためペースダウンして走っていたので、かなり抜かれました。
20130602_okukuji_13.JPG
 
そしてようやく東金砂山神社のエイドに到着し、またトイレへ。
20130602_okukuji_14.JPG
 
このエイドの後はロードになるという記憶でしたが、なぜかいつまでも林道。
前にいたランナーが止まり出し、コースを間違っているのでは、と。
ということで、ずっと下ってきた林道を逆戻り。
20130602_okukuji_15.JPG
 
2キロほど戻ったところで間違えた場所が判明。
我々が通ったときには車止めはなかったので、おそらく誰かが通るときに動かしてそのままになっていたのではないかと…。
で、右のトレイルに降りる矢印を見落としたんでしょうね。
20130602_okukuji_16.JPG
 
このコース間違いで、結局、30分ほどタイムロス。
なんだかボロボロの状況ですが、まだレース序盤です^^;
ただ、悪いことが重なったせいか、コースロスの戻りの上りは歩きが多かったためか、お腹の調子は復活しました。
ちょうど一緒になったラン仲間の女性と話しつつ、しばしロードを走ります。
20130602_okukuji_17.JPG
 
ロードが終わると、この大会のお楽しみのひとつの沢沿いのコースへ。
ただ、残念なことに写真はほとんどミスショット・・・。
デジカメはPowerShot S100を使っているのですが、最近は液晶画面が不調で途中から何も映らなくなってしまい、設定が変わっていたことに気づかないままでした。
20130602_okukuji_18.JPG
 
20130602_okukuji_19.JPG
 
沢のゾーンを過ぎて、第二関門の竜神大吊橋へ向かいますが、その手前の赤岩に地元の方の大きなエイドがあります。
ここでは、かぶり水をし、麦茶を飲んで、フルーツなどをたくさんいただきました。
コースアウトしたことをラン仲間の女性にボヤきつつ・・・
20130602_okukuji_20.JPG
 
ちょっとトレイルを下ると、竜神大吊橋です。
20130602_okukuji_21.JPG
 
20130602_okukuji_22.JPG
 
竜神大吊橋をすぎると、しばしロードの区間。
ここでも別のラン仲間の女性と併走しつつ、この後が結構キツいけど完走は問題ないのではと適当なことを言ってしまいました・・・。
20130602_okukuji_23.JPG
 
ロードが終わって、トレイルの登りがあります。
ここで早くもトップの選手が戻ってきてスレ違いました。なんと速いのか!
20130602_okukuji_24.JPG
 
20130602_okukuji_25.JPG
 
トレイルを登ると、またロード5キロぐらい。
結構歩いている人が多かったのですが、できるだけ走ります(上りは歩きですが)。
20130602_okukuji_26.JPG
 
少しトレイルを走って第三関門へ到着。
20130602_okukuji_27.JPG
 
20130602_okukuji_28.JPG
 
さて、この第三関門の後がキツいゾーンです。
第一関門前と同様にアップダウンが続くので、疲れた脚でもういっぱいいっぱい。
20130602_okukuji_29.JPG
 
20130602_okukuji_30.JPG
 
20130602_okukuji_31.JPG
 
 
20130602_okukuji_32.JPG
 
20130602_okukuji_33.JPG
 
20130602_okukuji_34.JPG
 
20130602_okukuji_35.JPG
 
20130602_okukuji_36.JPG
 
そして第四関門へ到着、ここでライトの点灯チェックをしていました。
20130602_okukuji_37.JPG
 
最後のトレイルゾーンに突入です。
第四関門が53キロ地点、ゴールが60キロ地点で、最後のロードに入ってから5キロほどなのでトレイルはあと2キロ程度のはずですが・・・いつまでも終わらず、何度も登ったり降りたりするのに心が折れました・・・。
20130602_okukuji_38.JPG
 
20130602_okukuji_39.JPG
 
20130602_okukuji_40.JPG
 
20130602_okukuji_41.JPG
 
20130602_okukuji_42.JPG
 
ようやくロードのセクションへ。
トレイルの途中でガーミンが止まってしまい、その時点ですでに64キロちょっと。
コースアウトした4キロを抜いても60キロすでに走っていることになり、おそらくゴールでは66〜67キロぐらい、私はコースアウトで余計に走って70〜71キロでしょうか^^;)
20130602_okukuji_43.JPG
 
ガーミンが止まっていて距離も分からず淡々と走ったせいか、以外に早く竜神大吊橋の料金上へ到着。
階段を上り、橋を渡ってゴール!
20130602_okukuji_44.JPG
 
20130602_okukuji_45.JPG
 
20130602_okukuji_46.JPG
 
いや〜、今年は長かった。キツかった。
タイムは12時間以上かかってしまい、まったく満足いくものではありませんでしたが、いろいろあった割には何とか頑張りました。
来年こそは成績アップを目指したいです。あと、壊れていないカメラを持ってこよう。
 
参加賞:Tシャツ
今年はパープルのデザイン、京都サンガのサポーターである私からすると嬉しい。
20130602_okukuji_47.JPG
 
装備・ウェア:
・シューズ:Salomon XA PRO 3D ULTRA 2
・バックパック:CAMELBAK オクテインLR
・ウェア:長袖ランニングシャツ(ファイントラック)、ランニング用パンツ、カーフタイツ

レース概要:
茨城県北部、奥久慈の豊かな自然を舞台に開催するOSJトレイルランニングレースシリーズ第4戦「OSJ奥久慈トレイル50K」。2012年はスタートとフィニッシュを逆に変更し開催です。日本三大瀑布の「袋田の滝」で有名な大子町の「袋田温泉」をスタートし、常陸太田市の「竜神大吊橋」にフィニッシュするコースは、変化に富んだチャレンジングなレイアウト。

サイト:
OSJ奥久慈トレイル50K(主催者)
 

Twitter

AD

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

【CW-X REVOLUTIONモデル】軽くてはきやすく、動きやすいサポートギア!

ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】

クロックス オンラインショップ

GoogleAdSense

JogNote

にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

BlogRanking

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.031

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

zenback

このブログ記事について

このページは、kyotokenが2013年6月 7日 23:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「[イベント]セブンヒルズ・上州武尊山」です。

次のブログ記事は「[大会レポート:第1回スリーピークス八ヶ岳トレイル]アットホームな雰囲気でいいコース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。